1/12

【再販!】 16代永楽善五郎 (即全) 麦わら手 麦藁手 花瓶 (共箱) 花入れ フラワーベース 民芸 茶道具 京都のやきもの【BE116】

¥28,000 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 4/26(Fri) (may require more days depending on delivery address).

*Shipping fees are free on this item.

"ご覧頂きまして誠にありがとうございます。こちらの商品は、16代永楽善五郎 (即全) 麦わら手 麦藁手 花瓶 (共箱) 花入れ フラワーベース 民芸 茶道具 京都のやきもの【BE116】です。時代なりの汚れなどございますので画像にてご確認下さい。

【概略寸法】高さ20 口径4.5 底径5.5(cm)
【状態】
水漏れチェック済です。

京都の人は親しみをこめて、「永楽さん」と呼びます。
大正時代末からの民芸運動、柳宗悦の影響もあってか、麦藁手といえば瀬戸焼が有名ですが京焼にも多くの麦藁手があります。

麦藁手はその名の通り、麦の穂のような縦縞の伝統的な文様のこと。素朴で柔らかい線に安らぎを感じるからなのか、知らず知らずに穂の伸びるさまに力強さを得るからなのか。食器であったり花瓶であったり、麦藁手は今も昔も日本の日々の暮らしに溶け込み長く愛されています。
永楽即全の花瓶です。茶会などのお道具としてはもちろん、一輪挿しとして普段使いにもおすすめ。美しい色合いです。  

◆16代 永楽善五郎(即全)
1917年(大正6)~1998年(平成10)、京都市生。
昭和9年、千家十職 永楽家の十六代善五郎を襲名。
神奈川県大磯に城山窯を築窯し、京都と往復し作陶。京都伝統陶芸協会初代会長。
千家十職による千松会や十備会に出品、茶陶界において精力的に活動。

●お客様へ
当店では他にもオンラインショップにて美術品の販売を致しております。あわせてご覧いただけたら幸いです。
当店の商品はすべてアンティーク・骨董品のため、デッドストック(未使用品)の商品を除きまして、使用感や、経年による汚れやキズなどがある場合がございます。
できる限り文章と画像でご説明させていただきますが、ご確認いただきますようお願いいたします。
商品のバラ売り(あるいはセット売)のリクエストや、掲載していない在庫のお問い合わせ等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。"

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥28,000 tax included

Free shipping fee

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品