1/20

木村盛伸 天目釉 湯呑 京都の人気陶芸家 京都府指定無形文化財保持者  ゆのみ 小鉢としても◎ 作家さんの器【BE107】

¥15,000 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 4/19(Fri) (may require more days depending on delivery address).

*Shipping fees are free on this item.

"ご覧頂きまして誠にありがとうございます。こちらの商品は、木村盛伸 京都の人気陶芸家 京都府指定無形文化財保持者 天目釉 湯呑 ゆのみ 小鉢としても◎ 作家さんの器【BE107】です。時代なりの汚れなどございますので画像にてご確認下さい。

【概略寸法】口径6.5 底径3.8 胴径7.5 高さ6.5(cm)
【状態】木村盛伸は関西の陶芸界の重鎮であり、人気の作家です。清水卯一、兄盛和の薫陶を受け陶芸にいそしみ、京都府指定無形文化財保持者でもあります。
天目釉のこちらの湯呑はぽってりしたフォルムが愛らしく、色の奥深さを楽しむことができます。状態もよく、五客セット、共箱でのお届けです。


木村盛伸 陶歴 
昭和7年 京都五条坂に生まれ
昭和35年 日本工芸会正会員に認定される
昭和36年 日本工芸会近畿支部第三回日本工芸展にて「壺」日本経済新聞社賞受賞 
昭和37年 外務省「粉引手壺」買上げ
昭和39年 国立近代美術館主催「現代国際陶芸展」に「白釉壺」を招待出品
      京都市左京区岩倉木野に築窯し独立
昭和47年 新生第一回日本工芸会近畿支部展「白掻落壺」日経奨励賞受賞
昭和48年 京都国立近代美術館主催「現代工芸の鳥瞰展」に出品
平成4年 京都府指定無形文化財保持者認定
平成5年 京都府「黒地掛分白裂釉壺」買上げ、京都工芸ビエンナーレ94展の審査員
平成8年 京都文化博物館に於いて京都府指定無形文化財保持者九人による「伝統と創生」展
平成9年 京展審査委員を務める
平成11年 NHK「やきもの探訪 木村盛伸 土の美 釉の不思議」が放映される
平成12年 作品集『作陶五十年 木村盛伸』刊行、外宮新神楽殿の竣功に「梅華皮鉄絵壺」を献納する
平成23年 髙島屋大阪店美術画廊にて作陶六十年展を開催


●お客様へ
当店では他にもオンラインショップにて美術品の販売を致しております。あわせてご覧いただけたら幸いです。
当店の商品はすべてアンティーク・骨董品のため、デッドストック(未使用品)の商品を除きまして、使用感や、経年による汚れやキズなどがある場合がございます。
できる限り文章と画像でご説明させていただきますが、ご確認いただきますようお願いいたします。
商品のバラ売り(あるいはセット売)のリクエストや、掲載していない在庫のお問い合わせ等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。"

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥15,000 tax included

Free shipping fee

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品